2024/04/08

フリーペーパーを活用した地域密着型広告戦略

「ターゲットを絞って広告を出したい!」「エリアを絞って広告を出したい!」などございましたら、フリーペーパーを検討してみてはいかがでしょうか。

フリーペーパーは、読者属性でターゲティングが出来たり、配布エリアを市町村単位でセグメントできるものもあったりと、ピンポイントで広告を出したい時に最適な媒体です。

うまく活用することで、幅広い属性の人たちに情報を届けることが出来ます。

まずは、種類とターゲットをご紹介いたします。

新聞社折込フリーペーパー

毎週や月2回など拡販誌よりも多い頻度で発行されるものが多く、新聞に折り込まれてポストに投函されるものが多く、健康知識や料理レシピなどをメインに、お出かけ・レジャー情報、地域のショップ情報など、役に立つ情報がたくさん掲載されています。

新聞購読者、特に主婦層がターゲット

新聞を購読してる層のなかでも、女性、主に家庭にいることが多い専業主婦をターゲットにしています。

新聞社発行の信頼性

新聞社が発行しているという信頼性があり、記事コンテンツも充実しているため、毎月楽しみにしている人も多くいます。

ポスティング配布フリーペーパー

働く女性向けにオフィスに配布され、若い世代をターゲットにしているものが多く、話題も幅広く、旬の情報が盛りだくさん。

働いている方、特に20~30代がターゲット

お昼休憩などに読んでもらえることを想定し、美容系やジム、セミナー、イベント、グルメ情報が豊富に掲載されています。

設置、オフィス配布フリーペーパー

新聞購読にかかわらず、希望配布エリアに設置、または家庭へ投函されます。
どちらの形式も興味があるなしにかかわらず手元に届くため、興味がない人への興味を促すという特徴があります。

配布方法

設置型

駅やスーパーに設置されたラックに置く配布方法は、興味を持ってくれた人の手に渡るという点がメリット。

ポスティング型

各家庭のポストに投函するポスティング型は、各家庭のポストに投函する配布方法となり、新聞購読家庭でなくとも目にして頂くチャンスとなります。

アドnoteの一覧に戻る

関連アドnoteRelated ADnote

Consultation

広告出稿のご相談

広告出稿に関する
ご相談・お問い合わせはこちら

WEBでお問い合わせ